AGA内服薬

男性特有の頭髪の脱毛症(薄毛)は
AGA(Andro Genetic Alopecia)と呼ばれます。

毛根は毛周期と呼ばれるサイクルがあります。生えた毛はずっと同じ太さで生え続けるのではありません。

毛根が活動期になるとだんだん毛が作られ始め、太い毛となって伸び続けます。
しかしその毛根に休眠期が近づくと、少しずつ毛は細くなり、抜け落ちます。
休眠期の間は新しい毛は作られず、またその毛根が活動期になると新しい毛が生えてくるのです。

AGA治療にいらしゃる患者様の多い理由

  • 若い頃から薄毛が気になっていた
  • 薬で手軽に治したいと思った
  • 安心、安全な医療機関で治療がしたかった
  • 彼女や妻、友人に薄毛を指摘された
  • 他人の目線が気になるようになった
  • 帽子などで隠すことに疲れた
  • 薄毛が気になり、人付き合いが減った
  • 個人輸入の薬ではあまり効果がなかった
  • 知人に薬だけで薄毛がかなり改善された方がいた
  • 医師の処方でしっかり注意事項などを聞いて始めたかった

薄毛になる原因は…

男性ホルモンが分解してできるDHT(ジヒドロテストステロンdihydrotestosterone)が毛根に作用すると、活動期の毛根が休眠期に移行します。そのため毛が細く、抜け落ちるのです。

AGAでは、毛周期サイクルが活動期よりも休眠期の方がだんだん長くなってくることで薄毛が進行するのです。

現在、内服薬・塗布薬・注入薬そして手術等がAGA治療では行われます。
当院では、プロペシア、ザガーロ、ミノキシジルタブレット、フィナステリド錠、デュタステリドなど数多くの薬剤をご用意し、様々な脱毛症状にアプローチ致します。

プロペシア®

プロペシア画像

プロペシアは商品の名前で、薬の名前は「フィナステリド」といいます。
ジェネリック薬品でその名前が使われています。
男性の髪の毛を作っている毛乳頭には、男性ホルモンをDHTに変化させる5-α還元酵素という酵素があります。
プロペシアはそのうち、2型5-α還元酵素を働かなくさせるため、男性ホルモンがDHTに変化しなくなります。
その結果、毛根が休眠期に移行しにくくなり、薄毛の進行を抑えます。
2型還元酵素は特に前頭部・頭頂部の毛根にありますので、男性の薄毛には効果が出やすいです。

  副作用
性欲・勃起障害など、男性機能の低下が約5%の方に見られます。
  注意点
肝臓で分解される薬剤ですので、肝機能が低下している方では効果・副作用が強く出てしまう可能性があります。
前立腺癌の腫瘍マーカーであるPSAが本来よりも低い数値として出るようになります。
病院や検診でPSAを採血する場合は、内服していることをお伝えする必要があります。

Doctor's Voice

男性機能の低下が出ない方にとっては、安価で効果も期待できる良い薬剤です。副作用も少なく、まずはプロペシアから服用を開始される方も多いです。1日1錠を服用してください。
当院ではジェネリック医薬品の「フィナステリド錠」もご用意しております。

AGクリニック院長乙供医師

AGクリニック院長  乙供医師

ザガーロ®

ザガーロ画像

ザガーロは商品の名前で、薬の名前は「デュタステリド」といいます。
ザガーロは1型と2型の5-α還元酵素を働かなくさせることで、薄毛の進行を防ぎます。
1型還元酵素は髪の毛の毛根全体にありますが、前頭部・頭頂部でも働くことがわかっておリ、プロペシアよりも効果が出やすいです。

  副作用
男性機能の低下がありますが、頻度はプロペシアと同等です。
  注意点
肝臓で分解される薬剤ですので、重度の肝障害のある方は内服してはいけません。
PSAの低下もプロペシアと同様です。
前立腺癌検診でPSAを測定するときには、必ず医師に伝える必要があります。

Doctor's Voice

プロペシアよりも効果は高いのに、副作用の頻度は同等のため副作用が起こらない方にとってはとても良い薬です。その代わり値段が高いため、効果との兼ね合いを見ながら選択してください。1日1錠を服用してください。
当院では比較的安価なジェネリック医薬品の「デュタステリド」もご用意しております。

AGクリニック院長乙供医師

AGクリニック院長  乙供医師

ミノキシジルタブレット

ミノキシジルタブレット画像

もともとは高血圧治療のための降圧薬として開発されていました。
臨床研究のときに副作用で多毛になることがわかり、今はAGAを始めとする各種薄毛治療に用いられています。
明確な作用機序はわかっていません。毛根への血流改善作用や、毛乳頭細胞の活性化作用が考えられています。

  副作用
ナトリウムが体内に残りやすくなり、むくみが起こる方がいます。
もともと高血圧の薬のため、心血管系の疾患を持っている方は十分注意が必要です。
頭皮以外の体毛が濃くなる可能性があります。
  注意点
上記副作用の可能性もありますので、少ない量から注意深く始める必要があります。

Doctor's Voice

上述のプロペシア®、ザガーロ®とは作用点が異なるAGA薬です。別に記載しますが、塗り薬もあり効果があります。上述の薬は休眠期を減らし、細毛・抜け毛を減らすイメージですが、活動期を伸ばすイメージがあり、毛が増えるのを実感しやすいと思います。
男性機能に影響がありプロペシアなどを続けられない方にとってもいい選択肢だと思います。

AGクリニック院長乙供医師

AGクリニック院長  乙供医師

治療の流れ
FLOW

STEP.1  来院

来院風景画像

初診の方は、まず完全個室の診察室にご案内いたします。
その後、カルテ作成に必要な情報をご記載いただきます。
内容をもとにすぐにカルテを作成いたします。お飲物を飲みながらリラックスしてお待ちください。再診の方はすぐに診察に移ります。

STEP.2  カウンセリング+診察

カウンセリング診察風景画像

ご予約優先ですので、すぐにカウンセリングと診察になります。
初めての方は持病の有無や、これまでのAGA治療の有無があればその内容を確認いたします。
再受診された方は、前回のお薬を使用してからの抜け毛などの自覚症状の変化や副作用の有無を確認いたします。

STEP.3  薬のお渡し

薬のお渡し風景画像

AGA内服治療は効果がでるまでは時間がかかります。その都度の頭皮の変化を記録しております。
頭髪の各方向からのお写真と、毛根の様子を顕微写真で確認いたします。
お会計も診察室で行います。
現金・各種キャッシュレス決済に対応しております。

STEP.4  終了〜帰宅

終了〜帰宅風景画像

すべて終了しましたら、そのままご帰宅いただけます。初めて使用するお薬がある場合は全身に皮疹がでるアレルギー反応がないか、塗り薬の場合は頭皮が赤くなったり痒くなったりしないかを注意してください。ミノキシジルという内服薬の副作用で一時的に抜け毛が増えることがありますが、元に戻りますので、薬を中断する必要はありません。気になることはお気軽にお電話・メールでご相談ください。

Doctor's Voice

男性の薄毛は医学的に治療することが可能になりました。
塗り薬もアレルギーが出にくいものを選んでいます。
もちろん強い副作用が出ることもありますので、注意しながら管理してまいります。一緒にAGAを治して行きましょう!

AGクリニック院長乙供医師

AGクリニック院長  乙供医師

AGA内服薬 料金一覧(税抜き)

プロペシア(1.0mg)28錠
8,200円
フィナステリド(1.0mg)28錠
4,300円
フィナステリド(1.0mg)90錠
13,000円
ザガーロ(0.5mg)30錠
9,500円
デュタステリド(0.5mg)30錠
6,500円
ミノキシジル(2.5mg)100錠
7,000円
ミノキシジル(5.0mg)100錠
12,000円
フィナステリド(1.0mg)+ミノキシジル(2.5mg)60錠
12,000円
フィナステリド(1.0mg)+ミノキシジル(5.0mg)60錠
16,000円
デュタステリド(0.5mg)+ミノキシジル(5.0mg)30錠
9,000円
デュタステリド(0.5mg)+ミノキシジル(5.0mg)90錠
25,000円

AGA治療

  1. AGA内服薬

    毛根は毛周期と呼ばれるサイクルがあります。生えた毛はずっと同じ太さで生え続けるのではありません。 毛根が活動期になるとだんだ…

  2. AGA治療ローション塗布

    頭皮を綺麗にした後、気になる部分に塗布するだけで手軽に開始できる薄毛治療です。 副作用も少なく、人気の高い治療です。内服との併用…

  3. AGA治療薬剤注入療法

    頭皮に塗るのではなく、薬剤を皮内に直接注入することでよりダイレクトに毛根細胞に効かせる治療です。 上述のミノキシジルの他、幹細胞…

PAGE TOP