HPVワクチン

「癌」や「尖圭コンジローマ」の要因になるHPVウイルス
ご自身と、パートナーを守るワクチン接種

HPV(ヒトパピローマウイルス)というウイルスが存在します。
200種類以上もの「型」がありますが、皮膚に感染する「皮膚型」と性器や粘膜に感染する「粘膜型」に大別され、癌との関連が高い「高リスク型」があることがわかっています。そのウイルス感染を防げるワクチンが男性にも打てるようになりました!!これはとても大きな進歩だと思います。

「粘膜型」は性交渉で感染します。悪性腫瘍にならない「低リスク型」6型/11型と、悪性腫瘍を誘導する「高リスク型」16型/18型/31型/33型/45型/52型/58型などがあります。
これら「高リスク型」は女性の子宮頸がんや外陰がん、膣がんの原因になりますが、男性にとっても肛門がんの原因となることがわかっています。

HPVウイルスの特徴

  • 男性も女性も性的接触でパートナーに感染します
  • 低リスク型でも尖圭コンジローマの要因になります
  • ワクチンで尖圭コンジローマを95%防ぐことが可能です
  • 女性が感染すると婦人科領域の癌リスクが上がります
  • 男性が感染しても女性のように高確率で生命予後に関わる悪性腫瘍にならないとしても、その後パートナーに感染させて危険に晒す可能性があります
  • 尖圭コンジローマはとても再発しやすく、治療に長期間かかることがありますし、尿道内など治療困難な部位に発症することもあります

HPVワクチン注意事項

HPVワクチンは女性にとって癌を防げる素晴らしいものですので、日本でも全例接種が行われました。
しかし長引くめまい、倦怠感、筋肉痛などの副反応が出たために、現在全例接種は中止となっています。

その後の研究で、これらの副反応がHPVワクチンと直接の関連性がある可能性は低いことが指摘されております。
それでも副反応の可能性について十分ご理解いいただき、メリットと副反応のリスクを鑑みた上で、メリットが大きいとご理解を得られてから接種を受けるのが良いと思います。

Doctor's Voice

私本人は接種のメリットが大きいと考えており、もちろんすぐに接種いたしました。
しっかりご説明させていただきますので、メリットをご理解いただいた上で、ぜひご自身と愛するパートナーの命を守るワクチン接種をご考慮ください。

AGクリニック院長乙供医師

AGクリニック院長  乙供医師

接種の流れ
FLOW

STEP.1  来院

来院風景画像

まず完全個室の診察室にご案内いたします。
初めての方はカルテ作成に必要な情報をご記載いただきます。
内容をもとにすぐにカルテを作成いたします。
お飲物を飲みながらリラックスしてお待ちください。

STEP.2  カウンセリング

カウンセリング診察風景画像

当日のHPVワクチン接種が可能かどうかを判断するための問診票がありますのでそちらにご記入いただきます。
そのほか、HPVワクチンを接種することのメリットとリスクについても十分にご説明いたします。
国内認可されている4価のワクチンの場合は全例登録が必要ですので、そのお手続きも進めます。

STEP.3  治療・処方

ワクチン接種風景画像

処置室で行います。
音楽が流れた個室で、リラックスして受けられます。右か左の肩の筋肉へ筋肉注射で行います。
即時アレルギーが起こらないかどうか、30分程度処置室でそのままおやすみいただきます。

STEP.4  お会計

施術終了〜説明〜薬のお渡し風景画像

診察室でお会計を行います。
各種キャッシュレス決済にも対応しております。
3回の接種が必要になりますが、初回にすべてお支払い頂いた場合は2回目以降はお支払い不要です。

STEP.5  終了〜帰宅

終了〜帰宅風景画像

すべて終了しましたら、そのままご帰宅いただけます。
ご不安なことがありましたら遠慮なくお電話かメールにてお尋ねください。

Doctor's Voice

HPVワクチンがついに男性にも接種可能になりました。愛するパートナーを守るのはもちろんですが、尖圭コンジローマを防げる!これはとても大きなメリットです。コンジローマは本当に再発しやすく、その間の性交渉も行えませんし生活の質をとても低下させます。副反応のリスクも十分お考えになる必要はありますが、メリットが大きいとお考えになられる場合はぜひ接種をご考慮ください。

AGクリニック院長乙供医師

AGクリニック院長  乙供医師

HPVワクチン 料金一覧(税込み)

HPVワクチンガーダシル4 単回投与
22,000円
HPVワクチンシルガード9 初回投与
38,500円
HPVワクチンシルガード9 単回投与
33,000円
HPVワクチンシルガード9 3回投与
99,000円

各種ワクチン

  1. HPVワクチン

    HPV(ヒトパピローマウイルス)というウイルスが存在します。 200種類以上もの「型」がありますが、皮膚に感染する「皮膚型」と性…

PAGE TOP