医療針(ニードル)脱毛

レーザー脱毛では困難な箇所も楽々解消!
ピンポイントで脱毛可能な医療ニードル脱毛!

毛根に医療ニードルを直接差し込み、電気熱を与えることで白髪や細いうぶ毛、大きなほくろから生えてくる毛など、医療レーザーで脱毛困難な脱毛もほぼ100%行うことが可能です。

ニードル脱毛にオススメは??

  • 薄いうぶ毛
  • 白髪のはえる毛根
  • 医療レーザーを何度あてても脱毛できない強い毛根
  • 色素沈着部位やほくろなど、医療レーザーを使用しにくい部位の毛根
  • 眉下など、眼球そばでレーザーを使用できない部位の毛根
  • 毛の生え際の毛根間引きなど、ラインぼかしのための毛根減量
  • 硬毛化してしまった毛根

施術方法

毛周期が成長期にある毛根は毛が生えてきております。その毛の隙間から毛根にニードル脱毛に特化した医療用ニードルを差し入れて、電気熱を発生させることで毛根に直接ダメージを与えます。
レーザーで脱毛困難な毛の他、医療レーザーの合併症で生じうる「硬毛化」した毛も脱毛することができます。
ニードルを差し入れるときと電気を流すときに痛みがありますが、アイシングの他、ご希望にあわせて麻酔クリームや局所麻酔注射を使用することでかなり抑えることが可能です。

医療針(ニードル)脱毛注意事項

  • 施術前に毛を伸ばしておく必要があります。
    普段伸ばさない部位の脱毛前には不精に見えてしまうかもしれません。
  • 医療レーザー脱毛と比較して時間と費用がかかります。
  • 医療レーザー脱毛も同様ですが、休眠期の毛根を脱毛することはできません。

Doctor's Voice

-合併症について-
施行直後は毛穴が赤く腫れますが、数日から1週間で消失します。
電気を流した毛根部分に小さなしこりを触れることがあります。
多くは時間とともに柔らかくなりますが、わずかに残ることがあります。

AGクリニック院長乙供医師

AGクリニック院長  乙供医師

治療の流れ
FLOW

STEP.1  来院

来院風景画像

まず完全個室の診察室にご案内いたします。
初めての方はカルテ作成に必要な情報をご記載いただきます。
内容をもとにすぐにカルテを作成いたします。
お飲物を飲みながらリラックスしてお待ちください。

STEP.2  カウンセリング

カウンセリング診察風景画像

これまでにかかった疾患やアレルギーのほか、これまでの脱毛歴についても確認いたします。
初回の方と、検査から1年以上期間が経過した方では感染症を確認する採血を行わせていただきます。

STEP.3  治療・処方

脱毛施術風景画像

治療は処置室で行います。音楽が流れた個室で、リラックスして受けられます。初めての方は希望部位を最大3cm×3cmの範囲でテスト脱毛を行います。2回目以降の方は希望部位の脱毛を行います。麻酔クリームを使用する方は20分間麻酔が効くのを待ちます。無麻酔の方と局所麻酔注射の方はすぐに処置に入ります。決められたお時間が経過したところで終了です。最後に抗炎症作用のある軟膏を塗布させていただきます。

STEP.4  お会計

施術終了〜説明〜薬のお渡し風景画像

診察室でお会計を行います。
各種キャッシュレス決済にも対応しております。

STEP.5  終了〜帰宅

終了〜帰宅風景画像

すべて終了しましたら、そのままご帰宅いただけます。
ご不安なことがありましたら遠慮なくお電話かメールにてお尋ねください。

Doctor's Voice

医療レーザー脱毛で効果の見られにくい白髪やうぶ毛、まぶたの毛など、どこの部位の脱毛も可能です。局所麻酔注射を併用することで医療レーザー以上に痛みを抑えた処置を行うことも可能です。
想像以上に快適に行なえますので、お気軽にご相談ください。

AGクリニック院長乙供医師

AGクリニック院長  乙供医師

医療針(ニードル)脱毛施術料金一覧(税込み)

針脱毛5分
3,300円
針脱毛初回テスト脱毛(採血・麻酔・針代込)
11,000円
針脱毛前採血(1年おき)
5,500円
針脱毛針(1本のみ)
4,950円
針脱毛針(1年間交換・種類変更無制限)
15,400円
針脱毛局所麻酔10ml
5,500円
脱毛・手術前麻酔クリーム
3,300円
脱毛・手術前麻酔テープ3×5cm
330円

医療脱毛

  1. 医療針(ニードル)脱毛

    毛根に医療ニードルを直接差し込み、電気熱を与えることで白髪や細いうぶ毛、大きなほくろから生えてくる毛など、医療レーザーで脱毛困難な…

  2. メンズ医療脱毛

    当院では医療レーザーを用いた脱毛を行っています。 全身どの部位でも受けることが可能ですが、特にヒゲとデリケートゾーンの人気が高い…

PAGE TOP