男性脱毛はレーザー選択が大事!!

開院準備

院長の太郎です。

今回開業準備にあたり、様々苦労しましたが、その一つは脱毛用のレーザー選択でした。

男性のVIOをツルツルにしようと考えています。VIに関しては見栄えが良くないですし、最近はパートナーの男性のVIOは手入れされている方がいいと考えている女性も増えています。オーラルセックスがやりにくいという意見もありました。Oに関しては毛がないほうが排便後トイレットペーパーが絡むことがなく清潔に保てますし、最近では介護脱毛という概念もでてきています。

介護脱毛とはオムツ排泄を他の方に片付けてもらう時に、毛があるのとないのとでは介助者の苦労がかなり違うとのことで、中高年の方が将来ご家族や医療従事者に迷惑をかけないように脱毛を行うことです。

医療脱毛として、レーザーはダイオード、アレキサンドライト、ヤグの3種類が主に使われています。そのほかエステ脱毛で使用されるIPLという光脱毛も選択にはいります。
それぞれに特徴がありますが、自分の重視したのは痛みの少なさと合併症の少なさです。
効果があるのはもちろん前提です笑

最終的にヤグレーザーを選びました。
自分が主に行う脱毛は男性のVIOです。色々調べたところ、男性のヒゲ、VIOのように毛が密集していて太いところにはヤグレーザーの効果が高いのです。

弱点は痛み。結構痛いです。

今回レーザーを選ぶために、各会社、導入しているクリニック様にお願いして脱毛レーザーを自分に当てまくりました。

顔や両脇に合計10種類!も当てまくって痛みと効果、副作用(主に毛嚢炎)を確認したところ、口髭のような濃いところの脱毛効果はアレキサンドライトとヤグレーザーが群を抜いて実感できました。1週間程度で本当に抜け始めることが実感できました。

男性のVIOを数多く脱毛をしている友人の看護師さんたちにも意見を確認しました。男性のVIOはヤグがよいのでは、と意見をいただきました。

痛みのない脱毛を目指しましたが、脱毛効果の大きさと毛嚢炎が全く発生しなかったので笑
ヤグレーザーを選ぶことにしました!

今回最初の1台めの大事なレーザーでした。ヤグレーザーでばりばり男性をツルツルにしていきます!!

ちなみに弱点は笑 一回に当てられる範囲が狭いので、背中とか広い範囲には適さないです。今後希望が増えてきた時にはまた広範囲に適したレーザー購入を考えます!

ちなみに様々なレーザーを受けまくった自分の口髭はだいぶ薄くなってきました笑
両鼻穴の下だけ正方形に生えなくなっちゃったので笑 後ほどヤグレーザーで調整します笑

生涯ギンギンにいきましょう!!

関連記事

PAGE TOP